fujicocoonの散文

再開なのでお手柔らかに

休職週報2022.5-4

こんばんは(またはこんにちは)ふじこです。

2週に1回の受診があった今週の週報です。

 

まず月曜日に社長から「体調どんな感じ?」的なメールが来ました。

いやいや、1か月くらいしたら連絡ちょうだいって社長が言ってましたやん。

こちらからの連絡待っててくださいな。

というか先月社長と面談したの木曜やし、受診は火曜やし色々早い!!

 

で、火曜の受診を迎えたわけですが。

最近は1.2時間で目が覚めて朝まで寝れないこと、そのあと朝に3-4時間くらい寝てることを説明しました。

先生曰く、この状態を昼夜逆転というそうです。

昼夜逆転というと『朝から夕方まで寝て、夜中起きてるひと』というイメージだったので、一度夜に寝てる自分には当てはまらないような気がしてあまりピンときませんでした。

 

で、この睡眠のズレというのは後ろ倒しにしかズレていかないらしいです。

なので今の状況を改善するために「限界まで起きててください」と言われました。

え、マジで?めっちゃしんどいやん。

 

今までは「眠くなくても決まった時間に薬を飲んで布団に入ってください」だったのが、「限界まで起きてて、もう無理ってなったら薬を飲んで寝てください」に変わりました。真逆じゃね?

 

双極性障害と分かった時に色々調べた中で、気を付けることに【徹夜を避ける】があったんですが大丈夫なのでしょうか。

流石に不安というか、せめて1時間ずつずらしていこうと思いExcelで睡眠計画を立てました。

受診日は疲れのせいかうまく寝れず、寝付けたのが翌朝の朝9時頃でした。

翌日から朝10時就寝の夕方18時起床を1日1時間ずつずらしていく、という意味不明な生活パターンが始まりました。

 

今のところ割と順調に睡眠調整が出来てると自覚してます。

というのもこの頃は5時ごろにはすっかり夜が明けてるので、外に出れるんですね。

家にいると夜中は出来るだけ物音を立てないようにと気を使いますが、通ってる24時間ジムがあるので5時を過ぎるとそこへ行くようにしてます。

 

朝の5時ごろに外を出歩くなんて中学の頃一瞬だけ在籍してた陸上部か、学生の頃してた神社やゴルフ場でのアルバイト以来です。(これでも意外と勤労学生だったんですよ。高校・大学生の頃は、土日は基本終日ずーっとアルバイトしてました。)

あ、ゴルフ場と言ってもキャディーさんではなく、場内のレストランスタッフなので、スタート前の喫茶(朝早い)からランチタイム、コンペの結果発表会場の準備とか(長引くと帰れない)でした。だからゴルフは全然出来ません。

 

話しがズレました。ずらすのは睡眠の方です。

少ないながらも、意外と朝から活動してるひとっているんですね。

あと清掃業者の車が沢山走ってる。

 

ジムは2階にあって外が見れるので、時間とともに出勤途中のひとが増えていくのを眺めたりして1-2時間過ごします。

まるで朝活してる人の気分です。

 

ジムの後は、最重要課題である「限界まで眠気の我慢」が始まります。

世間の時間は朝ですが、わたしにとってはようやく1日を終えた夜みたいなもんです。

夜と言えば夕飯、夕飯って一日の中で一番豪華?なもの食べません?でもこれから寝るだけなのであまり食べ過ぎるのもなぁ(太るし…いや既に最近また太ってるし)。

ということでジムの後なので、プロテインを記載量の半分飲んで眠気と戦います。

ストレッチしたりストレッチしたりストレッチしたり…。

 

決まった時間までくれば、アイマスクと耳栓をして起床時間まで就寝です。即寝です。

アイマスクのお陰ですね。眠気もあるしスマホをだらだら見ることなく( ˘ω˘)スヤァです。

 

このまま計画通りにいくと、2週間後には22時就寝6時起床の人間が製造されてるはずです。

さてさて、どうなりますやら。

「何して遊んだ」を説明するのに前置きが長い

今週のお題「何して遊んだ?」ですね。

こんばんは(またはこんにちは)ふじこです。

※ところで「今週のお題」って何時から何時までやってるんだろうと地味に気になりません?

今回間に合ってます?ません?

 

「何して遊んだ?」ということなので過去形と判断しました。なので幼少期に遊んだ話でも書こうかなと思います。

 

このブログのあちこちでわたしのメンタル硬度の低さを露呈していますが、これは幼少期から培われた実に年季が入ったものでして、皆さんの想像に難くなく集団で遊ぶのが苦手な子どもでした。

 

特に3-4歳の頃は外では一切しゃべらないと決めていて、母親のスカートに巻かれて隠れていました。(当時は長くてカーテンみたいなスカートが流行ってたんですかね?)

姉の幼稚園バスの見送りのご挨拶(幼稚園の先生が「じゃあふじこちゃん、来年は一緒にバスに乗ろーね!」とか言ってくれてた…はず)もできない子どもでした。

幼稚園に入る前頃に、流石にここまで人見知りを発揮しまくっている状態なのは問題では?と思われたのか、市が主催する『親子であそぼう』みたいな会に数回参加させられました。

歌と手遊びだとか、折り紙とかをした記憶がうーっすらありますが、ひたすら壁か母親のほうだけ見てましたね。無念にも人見知り改善計画失敗でした。

 

人見知り計画は失敗に終わりました。しかし後に聞いた話ですが、実際幼稚園のバスに乗るときは硬直した顔で「いってきます!!」と叫んだらしく、『出征するひとみたいな感じやった』そうです。どんだけ覚悟決めとんねん。

幼稚園に着いても泣いたりしなかったそうです。

 

家では姉たちが近所の子どもたちと遊んでいるので「ふーじこちゃーんあーそーぼー!!!」って、あぁあの恐怖、あぁ思い出しただけで寒気がする…の掛け声をかけてくれるのですが、とてもじゃないけど行きたくない!と家にこもってました。

たまーに、すこーしだけ気が向いたときに外へ出るのですが、近所周りの子ども達の中でほぼ最年少だったわたしは、彼らにとって「物珍しい」「からがいのある?いじりがいのある?」「おもちゃみたいな」「可愛い()」「妹!!!」でした。(だから嫌なんだよ…!!)

 

年上のお姉さん?お兄さん?に両手を掴まれてものすごい勢いで走らされたり、同学年なら引っかからないようないたずらを仕掛けられて笑われたりと災難続き。

でも見守ってる大人たちからすると「遊んでもらっていいわねぇ」という感じ。こちとらヒーヒー言いながら振り回されとるんじゃい!助けてぇ。

あと、元がどんくさいのですぐ転ぶ。で、泣いて家に帰る。

お外で遊ぶの、嫌い。

 

まぁそんなことが続き、天岩戸と化してしまった幼少ふじこは家にこもってひたすらパズルをする子どもになってしまいました。

といっても家に何個もパズルがある訳でもないので、作ってはばらし、作ってはばらしを繰り返していました。とさ。

 

なので前置きがほぼ全てでしたが、「何してあそんだ?」はわたしの場合「ひたすらパズルしてた」ですね。

 

おわり。

休職週報2022.5-3

みなさんこんばんは(またはこんにちは)ふじこです。

前回の週報が遅かったので、印象としては間隔が短いですね。

 

で、前回から期間も短いのでこの際振り返りをしてみよう!(いぇーい)

1週目はどうだった?

とりあえず気分的には「ポカーン…( ゚д゚)キュウショク?」という感じでした。

世間がGWだったので世は浮かれており自分は沈んでる。でもどちらも働いてないからいいんだよね?という自己防衛反応が働いてたように感じます。

2週目はどうだった?

世間が嫌々と言いつつ日常に戻っていく中で、戻れない自分が情けなくて辛かったです。自宅から駅は近いですが、ちょうどいい品ぞろえのスーパーがなくて「ちょっとしたお買い物」という名目の外出が発生せず、空腹になったらひたすら家の非常食を食べてました。

相方の出張も重なり、家事の頻度が劇的に落ちて自己嫌悪のスパイラル。

朝起きれなくて、ヤクルトレディの受け取りもできない状態でした。

ゴミが貯まり過ぎて何もかも嫌になったので、ある日えいやっとまとめて捨てました。

他の日はというと、気分が落ち着いてる日はWordPressの勉強したり、近くのジムに行ったりしてました。

3週目はどうだった?

全然WordPressの勉強が出来なくて、このHP作ってもだれが見るんだ?という同人作家さんのような気持になる。(同人誌作ったことない癖にそのセリフだけ知ってる)

身内の揉め事(相続問題的な)で弁護士さんとのやり取りでぐったり疲れる。

相方の所要でヨドバシカメラに行く機会がありぐったり疲れる。(2.3歩歩けば声を掛けられる携帯売場怖い)

3日に1回ジムに行くようにしてるけど、体力は全然付いてないことを思い知らされました。

このヨドバシと弁護士さんの2件で、精神的に疲れると回復に2日はかかるということが分かりました。

ただしどれだけ疲れても夜は熟眠できなくて、1.2時間で目が覚めてしまいます。

リビングでボーっとしてたら4.5時になって明るくなってきた頃にようやく眠気が来る。

→寝室の戻って7.8時まで寝るというパターン

1度だけ寝れないまま朝になって、そのまま寝ずに朝ご飯を作って家事やらジムやら動いてみたら目がギンギンにキマッタ感じがして、結果的に衣替えまで終えてしまいました。

 

以上でしょうか。

3週目だけでなく1-3週目のまとめ的な文章になってしまいましたが、寝れない→変な時間に寝るを繰り返してると今日が何日か分からなくなりがちです。

なので備忘録的な意味合い、1.2週目の記録で書けなかったことなどをここに記録しておこうと思いました。

 

課題はもっぱら睡眠ですね。それでは。

如何にホーム画面の二人を邪魔しないようにするか問題

今週のお題「ホーム画面」ですね。

こんばんは(もしくはこんにちは)ふじこです。

 

この「ホーム画面」というのはiPhone端末の事でいいでしょうか。

因みにPCのホーム画面は、NintendoでDLした「ピクミン3DX」の壁紙です。

可愛くて1年以上使っています。

 

iPhone端末のホーム画面は、壁紙を「魔法少女まどか☆マギカ 劇場版叛逆の物語」が公開された当初にリリースされたアプリから取り込んだ画像にしています。

 

画像は、劇場版で公園のような場所でまどかが「ほむらちゃんとゆっくりお話がしたいなぁってずっと思ってた気がするの」と語り掛けてるシーンです。

TV版を繰り返し見ていた人間としては、この時点で涙腺だばーなわけですが。書き手の涙腺は置いておいて。

 

右下にまどかとほむらちゃん(ときゅうべぇ)がいる配置の画像です。

 

つまり!!この2人が隠れてしまうようなアプリの配置は許されません。

元々アプリは最小限にしたい&似た系統のアプリはフォルダにいれて整理したいタイプです。

iPhoneSEだとアプリが立てに5つまで並べられるのですが、4列目の右側ですでに2人に掛かってしまいます。これはいかん。とてもいかん。

 

このご時世ことあるごとにアプリを入れることを薦められますが、ほむらちゃんとまどかを邪魔しないことが最優先されるのです。

休職週報2022.5-2

みなさんこんばんは(またはこんにちは)ふじこです。

 

5月2週目の週報を3週目の半ばに書いている時点でお察しかと思いますが、絶不調です。

何が不調かというと気持ちの面もありますが、家事の頻度が劇的に落ちて土塊になっています。

 

  • 買い物→週2-3から週0.2へ(コンビニやらの冷凍食品でしのいでます)
  • 洗濯→週2から週0.5へ
  • 掃除→週1から週0.3へ
  • 洗い物→元々わたしの担当ではない

 

あと壊滅的に寝れない。これが辛い。

一応眠剤が処方されてるので、飲んで寝ようとするのですが、現在相方が繁忙期なので少し(1.2時間程度)後に就寝するその物音で目が覚めてしまいます。

で、そこから朝まで寝れない。

 

で、最近ようやく気づいたのが耳栓すれば良くない?ってことなんですね。つい昨日気付いたのでまだ試してないのですが一度試してみようと思います。

 

運動について

ホットヨガは片足たちが出来ないのが辛い&何故か毎回受付にクレーマーの人がいるのが嫌で行けてません。

代わりに24時間営業のジムに入会して3日に1度くらい運動しするようにしています。

まぁ正直ホットヨガ代とジム代払うの厳しいのですが、今は他に趣味もないのでいいかな。

経過観察2022.5.10

みなさんこんばんは(またはこんにちは)ふじこです。

 

さて休職が始まった最初の受診です。まぁベタな具合に「職場に伝えられましたか?」という確認と、現在の様子についての問診でした。

 

何もできてないです。起きたら夕方とかです。と打ち明けたところ、それでいいんだそうです。

無理に動いて夕方まで起きてられない→寝る→夜寝れないの循環に入るのは好ましくないそうで、朝起きたけどそのまま寝てしまうのは全然OKらしいです。

 

1.まずは寝てください

2.ひと口でも良いので3食食べてください

3.薬は続けてください

 

この3点を気にかけてくれたら後はなんでもいいです。無理に外に出なくても良いし、本が読みたいと思った気分なら読んでもいいです。

だそうです。

 

加えて、症状も治療方針も劇的には変わりません。月単位で考えてください。と念を押されてしまいました。月単位ですか…ぐふぅ。

 

気持ち的には「何かしなきゃ(家事とか運動とか)」と「何も出来ない」の狭間で、無力感と自責感に惰性が混じり合った生きてる粗大ゴミみたいな感覚です。

 

休職明けに今の職場に留まるのか、新たな職場を探すのかはまだ考えられる状態ではないですが、取り敢えず粗大ゴミからは早く抜け出したいと思います。

 

あと、上記で寝てばかりと書きましたが夜の中途覚醒が多く、加えて中途覚醒のときはだいたい夜中お腹痛子(下し気味)なのを治したいです。

親戚付き合いをサボりたい(特に母親)

今週のお題「サボりたいこと」 ですかー、そうですねぇ。

わたしの場合だと「親戚付き合い」でしょうか。

 

こんにちは(またはこんばんは)ふじこです。

 

先日の母の日も世の中に「お母さんありがとう♡」が溢れてて中々に辛かったのですが、どうもうちの母親は昔から被害妄想が強いようでして。

わたしが幼少の頃は「また何か大変なことに巻き込まれてるんだな」と母親をかばう気持ちも強かったのですが、成長してくるに「おや?これはどちらかというと母親の方から因縁をつけていないか?」と思わざるを得ないトラブルが目に付くようになってきまして。

 

それでも自分の母親です。わたしが成人して就職してすぐ父親が他界したため何かと気に掛けるようにしていましたが、出来れば適度に距離感のある「親子の関係」でいたいと思っていました。

 

一方で姉(コーンスープの例の人です笑)は早々に結婚出産しており、何かと母親を頼っている様子でした。

fujicocoon.hatenablog.jp

まぁ母親との接し方は人それぞれですし好きにすればいいのですが、何故かだんだん母親が「友達親子」的なものを求めてくる、これが辛かったです。

『職場の愚痴を聞く』は以前からありましたが、そこに『孫の面倒を見る大変さ+姉の家の愚痴を聞く』が加わり『子どもがいない分あんたとの旅行は楽だわ』と旅行の手配を組まされる…etc

 

「友達親子」を求めてないわたしとは価値観が若干ずれてることは一旦脇に置いといて、それでも年に1-2回旅行の手配をしたり食事に誘ったりしていました。(実家を出ていたので家にお金を入れていないという後ろめたさもあったので)。

 

最近は特に『姉の家の愚痴(もはや悪口では?)』を聞かされることが多く、メンタルおぼろ豆腐のわたしにはダメージがでかいです。なので、ここ2-3年は正月の集まりに顔を出していません。ダメージが大きすぎて、ついさっきまで悪口を言ってた人と言われてた人たちがいる集まりに笑って出席できないのです。

姉(強強メンタル)からは「正月くらい体調整えなあかんやろ」と叱責されるのですが、「あなたのお家のことで不調なんですー」とはいえずお年玉だけ託しておぼろ豆腐ならぬぼろぼろ豆腐状態で帰ります。

家は静かでええな…。

 

とまぁ、はたから見れば仲の良い親子らしいのですが色々渦巻く家庭内環境なのです。まぁどこの家庭でもありますよね。

が、しかしついに先日、姉と母の対立が勃発しましてもう手に負えない状況です。

当日は珍しく大人3人でランチだったのですが、姉が家を建て直すと言い出したことで揉めはじめ、昼間の大通りで大喧嘩してました。((補足)すみません、ここ具体的すぎたので修正しました。)

わたし以外の二人はランチビールを飲んでたので『(酔ってもここまで喧嘩する?)(ようこんな大通りで)(ええかげんにせい)(ばかじゃないの)』というスーン…な気持ちで見てました。

 

ここまで読んでお察しの通り、親戚とはほぼ疎遠になっております。

母曰く「わたしは悪くない」(←何が?)だそうで、子どもであるわたしがしゃしゃり出るのもなーという感じで、従妹も居ることはいるのですが長いこと会っていません。

 

たまに従妹と仲がいいという職場の人の話を聞くと、どうしても羨ましいなと思ってしまいます。